親父のブログ

夜のお伽噺の情報は以下のとおりです。

サイト名
夜のお伽噺
サイトの説明
アルのオリジナル小説置き場です
サイトのURL
http://nighttale.blog97.fc2.com/

新着記事一覧

卒業
2022/03/08 16:00
あれから十年
2021/11/08 14:42
彼の名前は、いまは苗字しか思い出せない。先祖は公家かと想像できる高貴な苗字だった。僕がその苗字を口にするのは稀で、他人がいるときにだけ苗字で呼び、二人きりの秘密の時間には親愛を込めて兄さんと呼んでいた...
グッバイ チャーリー
2021/09/22 16:27
少年 66昭和46年1月5日(火曜日)快晴午前9時48分 新宿東口中央口改札 S子を待つ今日一本目のタバコ 身体が揺れる。 10時6分 中央通路に黒いロングコートのS子 去年と髪型が違っていた緩くパー...
あの頃
2021/09/09 17:17
親愛なる読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。オリパラはどうにか閉会しましたが、依然コロナの猛威は収まらず、私も含めまわり中から悲鳴が上がっております。いつもながら創作意欲がわかず、新しいお話が浮かび...
梅雨の夜に
2021/07/03 14:32
身体をすりよせ瞼を閉じるユウに優しい気持ちが湧き、俺はユウの柔らかな長い髪をかきあげ、寝が入りをうった首筋にそっと唇を当てた。背中から覆いかぶさった俺の下でユウはくすぐったそうに身を縮めた。それでも舌...
本当に短い夜のお話 その4
2020/09/25 14:00
僕の身体を押さえつけて身体を重ねる男の姿が涙で滲む。腹の底から突き上げられ、身体と神経のすべてが壊れそうな恐怖が襲う。それでも腰から湧きだした熱い甘さが、脳へと走り抜け、僕は泣き声を上げ男にしがみつい...
本当に短い夜のお話 その3
2020/09/04 13:20
「すぐ来て💛」S子から深夜の電話。ついに俺の想いが通じた悦びに、雨の高速道路を飛ばした。ドアベルを押すや、満面の笑みを浮かべたS子に腕をとられ奥のベッドルームに引きずりこまれる。俺の期待は最高潮に。...
Web Reader